人形の街 岩槻「久伊豆神社」で2019年も節分豆まき

 早いものでもう二月ですね、二月と言えば節分ですよね、暦の上ではもう春になりますし、旧暦で数えれば大晦日に当たりますね、

そんな2月3日の節分ですが、神社では節分祭が行われているのをご存知でしょうか?知っていますか(笑)

今回はさいたま市岩槻区に氏神様として地元で愛されている、武秀岩月総鎮守久伊豆神社の豆まきを見ていこうかなと思います。

久伊豆神社なんと読むかわかるでしょうか?地元の方なら間違るはずはありませんが、そうです「クイズ神社」です。

え!!違いますか、そうとも読みますが正式には【ひさいず神社】と読みます。

クイズ神社とも読み取れますよね、第11回アメリカ横断ウルトラクイズの会場にもなったことがありますのであながち間違えでもないのかもしれません(笑)その時司会の福留さんのプラカードには「クイズ神社」とかいてありましたよ。

節分祭 16:00~

豆は小袋に入って撒かれますので、後で食べることも可能です、しかもその中に当たり券(食品や生活用品)が入っている小袋もがあります、豆以外にもお菓子やお米、種銭なんかも撒かれます。福をたくさん持って帰りましょう。

当たり券は商品に変えて帰ってくださいね、種銭は財布に入れておくとお金が増えるみたいなのですよ。

皆さん夢中になり結構危なかったりしますので、小さいお子さんをお連れの場合は気を付けてください。

 

 豆まきの特別ゲスト

有名芸能人は残念ながら来ません、が落語家さんや力士の方が毎年参加されていますので今年も参加されるのでわないでしょうか?(発表されません)地元の氏子さんや年男年女さんや議員の方も豆をまきます。

毎年恒例の方をご紹介しますが外れていたらごめんなさい

入間川部屋の力士

さいたま市に相撲部屋があるのを知っていましたか? 現在幕内力士はいないのですが、これから強くなっていくので、名前だけでも覚えておくのも悪くはないとおもいますよ。

 落語家の土橋亭里う馬(どきょうていりゅうば)さん

岩槻出身で、立川談志の弟子でもあり今は落語立川流の代表者でもあるんですよ。ものすごくえらい方なんですよ

駐車場

駐車場は使えるのですが、参拝者が多いため周辺の道路の渋滞や駐車場は満車になることが予想されます。

その場合は、遠くになってしまいますが無料の岩槻城址公園の駐車場や駅周辺個の有料駐車所に止めるしかありません。

当日は日曜日の為多くの方が遊びに来ているので空いていないかもしれません。

 

公共の交通機関を利用しての参拝をお勧めします。

アクサス

住所:埼玉県さいたま市岩槻区宮町2-6-55

東武アーバンパークライン(旧東武野田線)

東岩槻駅からゆっくり歩いて20分ぐらいかかりますね、距離にすると1.4kmです。

岩槻駅からゆっくり歩いて25分ぐらいかかりますね、距離にすると1.7kmです。

 

久伊豆神社で調べるとかなりの数がありますので間違わないようにしてください。

 まとめ

今年の節分2月3日は日曜日に当たりますので、ご近所の神社なんかに福を求めて行かれるのもいいんじゃないですか。

日曜日なのでちょっと混雑するかもしれませんが、そのくらいのほうが面白いのではないでしょうか。

豆まきの時間がありますのでちょっと調べてから参拝したほうが良いですね。

出来れば「クイズ神社」に参拝してくださいね(笑)

ご利益なんかも勝負運や難関突破などがありますので、受験もご利益有りますよね。

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

節分
スポンサーリンク
シェアする
いつでも たちどまろう。

コメント