紫花豆の圧力鍋を使った簡単な煮方 オヤジ料理

どうも なやびと です

我が家では豆を煮るのは私の仕事になっているんです。

紫豆を煮ていこうと思います。これからお正月にないますので圧力なべを使って簡単に煮ていこうと思います。

豆を煮るのは大変だと思っていませんか?

実際に作ってみると簡単なんですよ。ちょっと時間が、かかりますが失敗もそんなになく美味しくできますよ。

材料

紫花豆:600g

砂糖:250g

塩:一つまみ

水:適量

作り方

①豆を洗って多めの水で一晩つけておく

豆が水を吸って大きくなります、水が少なくなったら足してください。皮のしわが伸びます。

②鍋に移して水から沸騰させる

あくが出ててきます。

③お湯を全部捨てる

あく抜きなので全部入れ替えてください。

④ ②と③を後2回茹でこぼして下さい。

⑤豆がより多く水を入れてください。

水が少ないと焦げる場合があります。

⑥圧力鍋に蓋をして火にかけてください。

⑦圧力がかかってから15分煮ます。

⑧自然に圧力が抜けるのを待ってから蓋を開け硬さを見ます。

軽く押して豆がつぶれたら大丈夫です。つぶれなければさらに5分圧力をかけて柔らかくしてください。あまり柔らかすぎると、豆がつぶれてしまいます。

⑨砂糖1/3を入れて煮詰めていきます。

豆に水分がかぶるくらいにして煮詰めてます。

砂糖を全部入れると皮が硬くなるので分けていれてください。

砂糖は3回ぐらいに分けて入れてください、10分煮込むと良いと思いますので3分おきぐらいに入れてください。

⑩少ししたら砂糖1/3を入れます。

お好みの汁の硬さまで煮詰めてください。

砂糖が入っているので焦げないように優しくかき混ぜてください。

⑪残り砂糖を入れ塩を最後に入れます。

あまり強く混ぜると豆がつぶれてしまいますので注意してください。

我が家は「あんこ」状が好きなので、すごい煮詰めます。

⑫冷やします。

冷えながら甘味が豆に入っていくので冷えてから味見がいいですよ。

甘さ控えめですので、甘さが足らない場合は砂糖を追加し煮詰めなおしてください。

⑬出来上がり

まとめ

何回か作ってみてください。お好みの甘さ(砂糖の量)や豆の硬さ(煮込む時間)を変えて、ご家庭の味にしてください。

皮が硬い場合は煮込むときに重曹を入れると柔らかくなったり、はちみつを入れると艶が出たりと色々アレンジできるとおもいます。

鍋に入れてから2時間位でできました、我が家は煮詰める時間が長いの時間がかかりますが、一時間半かからずできるのでわないでしょうか?なれもありますので、初めは時間を気にせずに試してみてください。

甘さ控えめですが食べすぎには注意して下さいね。

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

料理
スポンサーリンク
シェアする
いつでも たちどまろう。

コメント