【検証】IHコンロ焦げ落とし方とちょっと気になったこと

どうもです なやびと です。

我が家のIHコンロに焦げがついて取れくなっているんですよ、だんだん大きくなってしまったんです、毎日使うんで汚れるのはしょうがないんですが、この汚れが何をやっても落ちなんです、こんなに落ちないのも不思議なくらい頑固です。

そんな時に「IHコンロの汚れにアルミホイルとクレンザーできれいになる」と聞いたのでその方法を試してみようとおもいます。

汚れにクレンザーを付け、丸めたアルミホイルでこする

結果 本当に頑固な焦げ付きがきれいにとれた。

IHコンロ焦げ落とし方

長い年月かけてこびりついた焦げ

 

 

 

 

クレンザーを汚れに塗る

 

 

 

 

アルミホイルを丸めてこする

力はあまり入れないでも大丈夫です。

 

 

 

アルミホイルが汚れを落とす。

アルミホイルを交換したほうが良いと思います。

 

 

 

キッチンペーパーでふき取る

汚れは小さくなってきているので繰り返す。

 

 

 

2回目

1回目に取り忘れたので、集合写真です。

 

 

 

2回目ふき取り

だんだん汚れは小さくなってきている

 

 

 

3回目

やはり力をあまり入れずにこすっていきます。

 

 

 

3回目ふき取り

キレイに落ちました。

表面に傷は見た目にはついていません。

 

 

IHコンロ焦げ落とし方でちょっと気になったこと

キレイに落とすことが出来ました。全部で1時間弱ぐらいで終えることができたのですが、アルミホイルに目が詰まってきたらふき取って新しいアルミホイルで磨いたほうが早く終わったような感覚がありますね。

1回目に泡が茶色くなってきてもそのまま磨いていたので、時間がかかつてしまったのではないだろうか?2回目は泡が茶色くなったらふき取り新しくししました。

力を入れづにやさしく擦っていても汚れがとれてたので、どんな方が試しても汚れは落ちると思います。

表面に傷とかは見た感じではないと思います。

クレンザーの成分によりコンロ表面に傷がつく場合があるみたいですので気を付けてください。

まとめ

年末に向けての大掃除をされると思いますが、もしIHコンロの汚れが気になる方はぜひためしてみてください。

私も、あまり期待してはいなかったのですがキレイにすることができました。本当に力はいりません、力を入れずにこすって汚れが取れました、もっと力を入れておけば、早く終わったかもしれませんが、表面に傷がつくんじゃないかと思っていたのであまり力を入れずにやりました。

この方法でフライパンの裏なんか掃除すれば、きれいになるのではないですかね。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

行事
スポンサーリンク
シェアする
いつでも たちどまろう。

コメント