チョコレートの驚くべき効果、風邪予防や記憶力アップ バレンタインで活用

2019年1月29日の林修先生の今でしょ講座の内容です。

バレンタインもありますの、ちょうど良いタイミングでのチョコレートの特集でした。

2月14日バレンタインデーですね、2月のトップイベントです。

お菓子メーカの商品戦略で広まったとされるバレンタインチョコレート(所説ありますが)

2月が一年で一番チョコレートが売れる月ですよね。

近年、チョコレートの良い成分がわかってきて注目されています、その成分とはカカオポリフェノールであったり食物繊維なのです。

ポリフェノールと言えばいろんな食品に含まれているいますね、その中でも多く含まれているといわれている赤ワインの5倍(100g当たり)もチョコレートには含まれているのです。

その他にも食物繊維が多かったり、記憶が良くなったり、風邪インフルエンザの予防や美肌効果なんかにも効果があるのです。

バレンタインもありますのでチョコレートを少し見ていこうと思います。

チョコレート 効果的な食べ方

どんなチョコレート

チョコレートと言ってもカカオ70%以上高カカオチョコレートの事です、やはり高カカオだけあってカカオポリフェノールも多く含まれますので効果ばつぐんです。

チョコレートの箱に70%、80%、90%とか書いてあります、味的には数字が大きくなるにつれて苦くなっていきますので、お好みの%のものを食べ比べてご自身にあったものを選んでくださ。

1日どのくらい食べればよい

板チョコの半分の25gぐらいが目安。

チョコレートを毎日そんなに食べても太らないか心配ではないでしょうか?

しかし実験で4週間高ココアチョコレートを食べた人の体重やBMIには変化がないという結果が出ています。

食べ方

チョコレートは代謝が早いので1日4~5回に分けてたべるのが良いです。

チョコだけにチョコチョコ食べればいいんですね。と俳優の城田さんが駄洒落をいいっていましたが、本当にその通りに食べた方が効果があるのです。

チョコレートで風邪やインフルエンザの予防

なんとチョコレートは発酵食品なんですね、知りませんでした。

採取したばかりのカカオ豆にはあまり栄養は含まれていません、そこでカカオ豆を発酵させ乾燥させるとカカオポリフェノールを多く含むようになるんですね。

カカオ豆が材料のチョコレートなのでカカオポリフェノールが含まれている。

風邪をひかないようにするためには、体の免疫力を上げることが重要なのですが、その前に基礎代謝が血液循環が良くならないと免疫力も上がりません、そこで、基礎代謝を上げる為には、肝臓の働きを高めるのが良いのです。

  1. カカオポリフェノールの効果でで肝臓の働きを高める
  2. 基礎代謝が上がる
  3. 免疫力が上がる
  4. 風邪やインフルエンザを予防できる

チョコレートに含まれているカカオポリフェノールが役に立つわけです。

チョコレートで記憶力アップ

人間の脳の中で記憶を海馬という部分で制御し、大脳脂質という部位で保存しているのです。

海馬の動きをよくする,、記憶力をあげる BDNF(記憶アップ成分)があるのですがこの成分は年を取るとともに残念なんですが少なくなってしまうんです。

しかし、記憶アップ成分のBDNFを増やすことが出来るのです、それが高カカオチョコレートを食べると増えるという結果が出ているのです。

なぜ、BDNFが増えるのかは解っていません。(研究中です)

海外の研究結果ですが高カカオチョコレートを1週間食べると、一時的ではありますが、記憶・認知・気分が良くなったという研究結果なんかも発表されています。

チョコレートで美肌効果

チョコレートを食べるとニキビの原因になるんと言われていますが医学的に根拠はない俗説なんですね。

チョコレートを食べてニキビが出来るのは、脂質や糖質の取りすぎ出来ていたのかもしれません。

高カカオチョコレート美肌効果があるのです。

年を取るとシミやシワが増えるのは長年紫外線に当たつてきているので、肌が酸化してしまっているのです。

例えば、リンゴですが皮をむいておいておくと茶色なりますよね、それが酸化です。

高カカオチョコレートに含まれているカカオポリフェノールが酸化を防いでくれる効果が期待されます。

なんとサツマイモより多くの食物繊維がチョコレートには多く含まれているので、デトックスの効果で腸内環境が良くなるのです。

チョコレートとプラスαの食べ物

チョコレート+酒かす甘酒

体の免疫を高めるのに有効です。

酒かす甘酒を作るとき砂糖を入れますが、砂糖の代わりに高カカオチョコレートを入れるだけです。

甘酒には腸内環境を改善して免疫力アップが期待できるレジスタントプロテインという成分が含まれていているため、高カカオチョコレートとのダブルで免疫力アップにつながる。

チョコレート+アーモンド

肌のトラブル改善が期待できます。

アーモンドにはビタミンEが多く含まれ抗酸化作用が肌に良いとされています。

合わせて取ると相乗効果でより肌に良いとされています。

アーモンドチョコレートです。

チョコレート+ヨーグルト

 こちらも肌のトラブル改善に期待が持てます。

 高カカオチョコレートの食物繊維がヨーグルトの善玉菌のえさになり善玉菌が元気になりますので腸内環境の改善が期待できますので美肌にも期待できます。

まとめ

高カカオチョコレートは味がダメという方もいらっしゃいますよね、なかなかの苦みがありますもんね。

自分に合った味の高カカオチョコレートを探すのもおもしろいかもしれませんね。

受験シーズン、チョコレートで風邪やインフルエンザの予防ができるなんて思っても居ませんでしたが良いと言われることはやっておきたいですし。

免疫力記憶力加えて美肌効果チョコレートには期待できるのはすごい事ですよね。

バレンタインに豆知識みたい披露してもいいのではないでしょうか。

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

バレンタイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いつでも たちどまろう。

コメント