イルミネーション?光のアート宮沢湖2018の、見どころや行き方

どうも なやびと です。

宮沢湖、ご存じありますか?埼玉県飯能市にある湖です。

こちらは「ムーミン」のテーマパークが出来ることで有名になってますよね?2019年3月16日にオープンします。

今回は「ムーミン」テーマパークではなく、テーマパーク出来る湖対岸のメッツアビレッジでのイルミネーションではなく光のアートのご紹介です。こちらに施設は、2018年11月6日にオープンしたばかり施設です。

あの有名なチームラボ、による「森と湖の光の祭り」が開催されます。」

光のアート宮沢湖の開催日・料金は

開催日

2018年12月1日~2019年3月3日まで

少し暖かくなってから見に行くのもいいかもしれませんね。

時間

2018年12月1日~2019年2月11日  17:30~21:00
2019年2月12日~2019年3月3日   18:00~21:00
共に最終入場は20:00

休館

2018年12月31日 2019年1月1日・2日

料金

大人(中学生~)  平日:1000円 土日祝日:1200円
子供(~小学生)  平日:500円  土日祝日:600円
3歳以下は無料  2018年12月29日~2019年1月6日は土日祝日料金になります。

その他

雨が降ると中止になることがありますので、ホームページ等でご確認してください。

その他にも諸注意が多々ありますので、ホームページ等でご確認してください。

光のアート宮沢湖の見どころ

コンセプトが「自然が自然のままアートになる」ですので、木々や湖畔に光が映り込み幻想的な空間になっているので、一番のおすすめポイントだと思います。

会場のエリアが3つに分かれています。

森の中に球体(バルーン)が無数に設置されていて、その球体を押す(倒す)と光の色が変わり音楽が流れ周りの別の球体にどんどん移り広がっていきます。反対に自分のほうに光がやってきます、どこかで誰かが球体を押したのが、広がりながら向かってきますので、迫力満点ですよ、その時は押し返してあげましょう、光と光がきれいに交わっていきます。子供達はものすごく喜ぶと思いますよ。

自然の中なので動きやすい服装や靴で行きましょう、又ベビーカーが入れないエリアがあります。

光のアート宮沢湖行き方

電車の場合は

飯能駅から約3kmですのでバスに乗ってください、バスで約12分ぐらいです。

飯能駅北口の1番乗り場で【メッツァ・高麗川団地・武蔵高萩行き】に乗って【メッツァ(旧 宮沢湖)】で降りてください。時刻表

東飯能駅は土日祝日しかバスの運行がありませんので気を付けてください。時刻表

飯能駅東口より【メッツァ】に乗って【メッツァ(旧 宮沢湖)】で降りてください。

帰りのバスの時刻表

車の場合は

狭山日高インターチェンジより約12分5.4km 青梅インターチェンジより約30分11km

駐車場は「森と湖の光の祭り」での利用で見ていきます。通常は違います。

駐車場

駐車場は予約制です。

事前Web予約(当日)13:00~ 平日1000円 土日祝日1500円

混雑状況により臨時駐車場になる場合もあるみたいです。その場合には平日土日祝日1000円です。

予約はインターネットからしかできませんので、パソコンやスマホから予約してください。会員登録とかしないといけないので少し時間があるときにやった方がよさそうですよ、クレジット決算を希望する場合はクレジットカードを用意してください。

公式サイト

詳しくは上記公式サイトから確認ください。

まとめ

2km以上のエリアになっているので、ゆっくり見て回らないと疲れちゃいますよね、しかも作品に触りながらなので結構楽しめますね。

混雑状況の予想は出ていませんのでわかりませんが、やはりクリスマス期間や休みの日は混雑するのではないでしょうか。

来年も開催されるのかわからないので、ちょっと時間を作って見に行こうと思います。

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

イルミネーション
スポンサーリンク
シェアする
いつでも たちどまろう。

コメント