蕨 和楽備神社 おかめ市の混雑予想や駐車場

おかめ市、皆さんご存知でしょうか?蕨市や川口市で年末に開かれる酉の市の事を、おかめ市と呼んでいます、熊手の飾りに「おかめ」がおおかったみたいですね、その為「おかめ市」になったといわれている説もありますね。酉の市は大鷲神社系列の名所です。

毎年12月17日に蕨市にある和楽備神社でおかめ市が開かれます。日本で最も狭い市で有名なんです。

おかめ市でのメインは熊手です、商売繁昌、開運招福を祈って商売をしている方が「今年も商が出来ありがとうございました、来年もより一層商いがうまくいきますよう、よろしくお願いします」みたいな意味合いで毎年少しづつ熊手を大きくしていきます。

かっこめ

かっこめの頒布もしています、こちらわ通年手に入れることが出来るんですけど、どうせならおかめ市の時に手に入れた方がいいのではないでしょうか?気分の問題ですかね(笑)

一年間、福をかっこめ(掻き込む)でもらったので感謝のいみでお返し、来年もより一層福を掻き込んで貰う為に新しいものに新調するのですね。

初穂料1000円です。

混雑予想

明るい時間ならそんなに待たずに参拝できると思いますが、学校が終わると学生が集まってきますし、仕事帰りで寄ったりしますので夕方以降は参拝するのにすこし並びますし混雑もしてきます。

道幅も狭いので特に人気がある露店の前は混雑してしまいますね。

あまり早くに行ってしまうと露店の準備が出来ていない場合がありますので気を付けなければならないですよ(笑)

参拝だけなら明るいうちに行って、お祭りを楽しむなる夕方以降の混んでいる時ですかね活気があっていいもんですよ。

交通規制

南の鳥居の前の道の約200mが通行規制になり露店が並びます。(蕨公民館の横の道)

周辺の道路は交通規制にならないようなので、特別お祭りの影響で渋滞することはないのでしょうか。

駐車場

駐車場はありますが、おかめ市開催時は駐車できません。

神社北側にコインパーキングあります、一番近いので競争率も激しいでしょう、後は蕨駅の周辺でしょう。

アクセス

JR京浜東北線「蕨駅」西口から徒歩で約10分ぐらいです。距離で言うと約800mぐらいです。

JR埼京線「戸田駅」東口から徒歩約22分ぐらいです。距離で言うと約1.7kmぐらいあります。

戸田駅からだと歩くのはなかなか大変ですよ、公共の乗り物がちょうどいいのが見当たりません。

最後に

蕨(わらび)読めますかね難しいく私は読めませんでした、成年式の発祥の地なんですね、石碑もたっています。

蕨城の守り神で八幡神をお祭りして、明治時代に周辺の神社が集まって和楽備神社になったのですね、祭神さまが多いのに納得です。ということはご利益もたくさんありますよね。

何かの機会があれば訪れてみてはいかがでしょうか。

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

お祭り
スポンサーリンク
シェアする
いつでも たちどまろう。

コメント